検索
/

男が嫌いな人に見せるサイン10個

ゲル

どうも、愛され女子研究課のゲルです。
今日は男の残酷な本音をお伝えします……。


あれ?私もしかして嫌われてる?

好きな人や職場の同僚、男友だちに対して、そう感じたことはありますか?
特に悪いことをした記憶はないけど、なんとなく彼に避けられてる気がする……。

私のこと嫌いなのかな……?

一度そう感じたら、ずっとモヤモヤしてしまいますよね。


【チェック項目】男性が放つ嫌われサイン

本当に嫌われているのか知りたいなら、まずは男性からの嫌われサインを要チェック!

以下の項目に、自分がどれだけ当てはまるか確認しましょう。
当てはまった数によって、今後あなたが取るべき対処法は変わってきます。

彼はどんな態度をとっているか、思い出しながらチェックしてみましょう。


①全く目が合わない

会話中にずっと目が合わないのは要注意です。

彼がパソコンやスマホを見て、目が合わないこともあると思います。
しかし、面と向かって話してるのに、ずっと目が合わないのは典型的な嫌われサインです。

また目が合ったけど、すぐに逸らされる方は逸らし方を見てください。
彼が視線を上に向けて逸らした場合、無意識にあなたを威圧している可能性もあります。

今度話す機会があれば、彼の視線に注意してみましょう。


②近寄ると不機嫌になる

女が近づくと不機嫌になる男

あなたが彼の近くに行くと、不機嫌そうな顔をしてませんか?
近くに行くたびに、もしくは話しかけるたびに、むすっとした顔をされる場合は嫌われてるかも。

男性によっては、あなたが近くにくると席を立ったり遠くに行くなど露骨な態度をとります。
こんな行動が続く場合、かなり嫌われてると考えていいでしょう。

また、あなたが近くに来たとき、彼が机の上に何か物を置くことはありませんか?
あたなの目の前に物を置いた場合、これ以上は仲良くなりたくないという心理が表れています。


③誘いを断る

食事や遊びに誘ったとき、彼のリアクションはどうですか?
あなたのことが嫌いなら、ほとんどの男性は誘いを断ります

嫌いな人に誘われたときの態度は、だいたい以下の二つです。

誘いの断り方

■はっきり断る
→予定が入ってなくても、「用事があるから行けない!」とはっきり断る。


■のらりくらりかわす
→「行けたら行く。」など曖昧な返事をするパターン。
 職場の場合は人間関係が悪化しないように、はっきり断らないことが多い。

どんなに誘っても断り続けられるなら、あなたを嫌っている証拠ですね。


④会話がそっけない

嫌いな人とは関わりたくないのが男の本音。
しかし、友達付き合いや職場などで、どうしても会話せざるを得ない場面があるでしょう。

男が嫌いな人と会話しているときは、基本的に笑顔がありません
なるべく早く会話を終わらせたいので、むしろイライラした態度になります。

相槌も「ふーん。」「そうなんだ。」などそっけなく、自分から話題を振ることはしません。

これに加えて、会話中に腕組をしていたり、足を組んでいたら、もうダブルパンチです。
心理学的に腕組や足組みは、心に壁を作っているときの動作だと言われています。

会話中に笑顔がなく、返事もそっけなく、腕組や足組みをしている。
これは典型的な嫌われサインなので、よく観察してみてください。


⑤モノを貸さない

「自分の所有物を貸す」というのは、相手に多少の好意がないとできない行動です。
嫌いな人に「その○○貸してください」と言われたらムッとするでしょう。

信用してない相手には、自分のモノを貸したくないのが人間の心理ですね。
また嫌いな人とは、そもそも関わりたくないので、貸し借りの際に会話が発生するのも避けたいでしょう。

自分が嫌われているか確かめたいなら、何か貸してくれないかお願いするのがおすすめ。

特に嫌いな人にはプライベートなモノを貸したがりません。
趣味のモノ、携帯(電話したい等)、ハンカチ、傘などを借りられるか確認してみましょう。

断れない状況なら貸してくれるかもしれませんが、すごく嫌そうな態度を取られたらアウトです。

プライベートなものを借りるのはハードルが高いという方は、ペンなど気軽なものから頼んでみましょう。


⑥挨拶が冷たい

挨拶を無視する男

職場で起こりがちな嫌われサインです。
おはようございます。」「お疲れ様です。」など、すれ違いざまに挨拶する機会は多いでしょう。

社会人の基本なので、いくら嫌いな人相手でも、すれ違いざまの挨拶はすると思います。

ただし露骨に嫌いな態度を示すタイプの男性なら、挨拶で笑顔を見せなかったり、目を合わせてくれません
嫌いな人には声が小さくなるタイプもいるでしょう。

極端な事例だと、挨拶をスルーされることもあります。
ただし、社会人として挨拶のスルーはかなり失礼な行為です。

そのため、スルーされた場合は自分がよっぽど失礼なことをしたか、彼が幼稚なパターンだと思っていいでしょう。

挨拶のスルーが続く場合は、彼にとても失礼なことをした可能性もあるので、周囲に聞いてみるのをおすすめします。


⑦自分の話をしない

嫌いな人に、自分のことを知ってほしいとは思いません。
そのため会話で自分の話題を全く出さなくなります

特に職場だとプライベートを一切明かさなくなります
休日何してるんですか?
という質問には、のらりくらいかわして、結局何も言いません。

会話中は基本的にあなたが話していて、相手は相槌を打つだけです。
その相槌もかなりそっけないと思います。

何を聞いても、自分のこと明かさないということは、相手に信頼されていない証拠です。
悲しいですが嫌われサインの一つと考えていいでしょう。


⑧他の人と比べて対応が冷たい

自分が彼と話しているとき、他の友だちや同僚と比べて、冷たいと感じることはありますか?
対応に明らかな違いがある場合も、嫌われサインの一つです。

職場で仲の良い同僚と話をしていると、業務と無関係な冗談を言って楽しく会話するでしょう。
しかし、嫌いな人との会話では全然笑わないし、冗談を言いません

また何かを渡すときに、全くあなたを見ずに、机の上に置くことがあります。
ここには手渡しは避けたいし、関わりを長引かせたくない心理が隠れています。

また第三者を交えて会話しているときも、あなたの方を全く見ません
あなたが話しているときでも、ずっともう一人の方を見ているでしょう。


⑨SNSのやりとりが事務的

ビジネスメールでもないのに、プライベートのLINEが事務的ではありませんか?

了解です。」「ご連絡ありがとうございます。
そっけない返信が続く場合は、あなたと心の距離を詰めたくないと思っています。

また以前はよくLINEの連絡が来たのに、その頻度が激減しているのも嫌われサインです。
あなたからのLINEに、返信や既読がつくのが極端に遅くなった場合も当てはまります。

そもそもSNSを交換していないなら、あなたと繋がるのを嫌がるでしょう。
SNSの連絡先を聞かれても、何かと理由をつけて断ります


⑩嫌そうに話しかけられる

嫌いな人にメールを送る男性

職場でありがちなシチュエーションです。
業務関連でどうしても話す必要があり、彼のほうから話しかけてくるパターンです。

その際、彼は不愛想で笑顔を見せないでしょう。
また必要最低限の会話しかせず、必要なことを話し終えたら、すぐに立ち去ります。

さらに嫌われている場合は、用事があっても彼から話しかけることはありません。
隣の席だったとしも、メールか業務用チャットで連絡してきます。

そのメールも、どこか無機質な文章になっています。
長引かせたくないので、「返信不要」の一言が添えてあるでしょう。



嫌われたときの対処法

男性が見せる嫌われサインは、何個当てはまりましたか?
ショックを受けた方でも大丈夫。ここからは嫌われた際の対処法をご紹介します。

まずは、あなたの嫌われレベルをチェック
レベルごとに対処法は変わるので、自分の状況に合った方法を選びましょう。

あなたの嫌われレベル

1~2個該当 → 嫌われレベル★

3~6個該当 → 嫌われレベル★★

7個以上該当 → 嫌われレベル★★★

今から紹介する対処法を実行すれば、これ以上嫌われるのを防げるはずです。

ただし一番大切なのはあなたが辛くないかどうか。
精神的に負担にならないか、ゆっくり考えてから実行しましょう。


【1~2個】嫌われレベル★

当てはまる項目が2個以下だった場合、彼に嫌われている、というより避けられてるのかも。
あなたを嫌いにならないように、距離を置こうとしている可能性もあります。

まだ完全にあなたを嫌いになっていないので安心してください。
現在あなたができる対処法は3つです。


そもそも避けられているか確認

彼は本当にあなたを避けていますか?
もし彼が気になる人なら、勘違いの可能性もあります。

気になる人の態度は、何とも思ってない人より敏感になるものです。
他人なら気にならないしぐさでも、嫌われてる?と感じてしまうことも。

そのため、信頼できる友人に客観的な意見を求めてみましょう。
あなたが気にしすぎているだけかもしれません。


自分に非がないか共通の友人に確認

避けられるのは、何らかの原因が考えられます。
あなたは彼に対して、何か怒らせるようなことをしましたか?

自覚があれば、避けてられている原因は明らかです。
もし身に覚えが何もなければ、共通の友人に聞くのがおすすめです。

信頼できる友人に、彼があなたのことで最近怒ってなかったか聞いてみましょう。
あなたに非があれば、真摯に謝ることで、関係を改善できるかも。


あなたから話しかけない・連絡しない

原因不明だけど、なぜか彼に避けられている。これは辛いですよね。
なんとか好かれようと行動したい気持ちも分かります。

しかし、せっかく彼が距離を置こうとしているのに、あなたが接近するのは逆効果
空気の読めない女として関係が悪化する可能性が高いです。

向こうから接触するまで、関わらないようにしましょう。
もちろんLINEでの接触もNGです!


【3~6個】嫌われレベル★★

普通に嫌いな人です。
相性が悪いと思われており、顔を見たら不快になるので、できれば会いたくないと感じています。

もし職場でバッタリ会えば、相手を嫌な気分にさせてしまうでしょう。
そんな彼に今後どう接したらいいのでしょうか?


何もしない

好きな人の挙動は、無意識に目で追ってしまうでしょう。
実は嫌いな人に対しても、似たような行動をとってしまいがちです。

方向性は真逆ですが、どちらも気になる人なので相手の動きを意識してしまうのです。
そのため、あなたがいつもと違うことをしたら、つい気になってしまうでしょう。

しかし、嫌いな相手なので、あなたの存在をできるだけ認識したくありません。
余計にイライラして、さらに嫌いになる可能性が高いです。

これ以上嫌われたくなければ、彼の前では普段通りにふるまいましょう。


彼の悪口を言わない

男性の陰口を言う男女

もし理不尽に嫌われていたら、腹が立つと思います。
自分に非がない場合は、なぜここまで嫌うのか相手を責めたくなるでしょう。

だけど、ここで彼の悪口を周囲の人に漏らしたらあなたの負けです。
彼との関係修復を望まないなら、それでも構いません。

しかし、もう一度仲良くなりたいなら、彼の悪口は絶対NGです。
なぜなら悪口はいつか本人に届いてしまうから。そうなれば関係悪化は確実でしょう。

彼のあなたへの冷たい態度は、いつか周囲に気付かれます。
それでも悪口を言わないあなたの態度に、みんな感心するでしょう。

次第にあなたの評価が高まって、逆に彼が孤立する可能性もあります。
そのときが関係修復のチャンスです!



【7個以上】嫌われレベル★★★

人間的にかなり嫌われています
嫌悪」という表現も使ってもいいかもしれません。

生理的に無理なレベルまできているので、ここからの修復は不可能です。
男性によっては、近づいただけで舌打ちするレベルと考えてください。

ここまで嫌われた場合は、とりあえず以下を試してみましょう。


彼の前で空気になる

今の彼は、あなたの声が耳に入ったり、姿が目に入っただけでイライラする状態です。
極力近づかないのは当然で、徹底的に空気のようにふるまいましょう

職場ではどうしても席が近かったり、彼の近くで話すことがあるかもしれません。
そんなときは気を遣って、彼から離れて話して、自分の声が聞こえないように努めるのです。

彼を不快にさせないためには、ここまで徹底する必要があります。
でも、これってすごくみじめだと思いませんか

もし辛いなら以下の方法がおすすめです。


気にしない

最も自分が傷つかない対処法と言えます。
修復不可能な状態まで嫌われてしまったら、開き直るほうが楽なのです。

そもそも、あからさまな嫌われサインを出す男性は「大人」とは言えません
嫌いな相手に対して、どうしても態度に出てしまうのは仕方ないでしょう。

しかし、半ば嫌がらせのように態度に出す男性は、ハッキリ言って幼稚です。
このタイプの男性は、いずれ周りから敬遠され孤立するでしょう。

そんな男性から嫌われたことで、あなたが傷つくことはありませんよ。
いつも通りのあなたで過ごして、逆に相手を空気にしてやりましょう!


【まとめ】無理に好かれる必要はない

嫌われてしまったら、どうしたらいいか不安になりますよね。
関係を修復する方法を毎日考えてる方もいるでしょう。

しかし、そもそも無理に好かれようとしたり、彼に合わせる必要はありません。
それよりは、あなたのことを好きな人と一緒にいるほうが、精神的に健全ですよ。

もし辛いなら、気にせず普段通りに過ごすことが、最も良い対処法になります。

目次へ

先頭へ