検索
/

真ん中っ子へのアプローチ、コツがわかればカンタン♪

真ん中っ子の恋愛傾向

スキップする男のこ
そう太

姉、姉、ぼく、弟の4人きょうだいの真ん中っ子が記事を書きました。

真ん中っ子を一言で表すと、寂しがりやな自由人
めんどくさいけど、付き合えば長く続くタイプです。

下の子が生まれるまでは末っ子として育てられた真ん中っ子。
無条件で愛されていた立場から、上と下の子の板挟みに。

愛情不足で寂しい思いをしがちなので、恋をすると一途です。
友達や恋人を大事にする分、ないがしろにされたらブチ切れるので要注意。
そんな真ん中っ子の恋愛傾向、扱い方さえわかればカンタンに落とせます


真ん中っ子へのアプローチ

幼いころから愛情に飢えています。
上の子や末っ子のように、特別扱いしてほしい願望はつよい。

自分を好きでいてくれるタイプがスキ
特別扱いしてほしい、でも構われすぎはイヤ。

適度に愛情を注いで自立した関係を築ければ、どんな生まれ順でも良いパートナーになります。

家族間や会社でも気を使いまくっているので、自然体でいられる相手にのめり込み、この人しかいない!と思い込む。
甘やかし、甘やかされる関係に心地よさを感じます。


アプローチで気をつけたいこと

ゼッタイにしてはいけないことがあります。
気を使って温和で優しい真ん中っ子でも、ブチ切れてしまう。
ちょっとワガママだけど、慣れると扱いやすいですよ。


自由を欲しがる、束縛はNG

手をつなぐきょうだい

構ってほしい、でも構いすぎないで欲しい
交友関係は広ーく、浅く。
疎遠にならない程度にはつながりを保ちたい。
交友関係に口を出すと、キレます

気に入った人には、友人も恋人も家族ぐるみのお付き合いができるほど、深く付き合います。

連絡は小まめにとり、レスポンスも早め。
連絡が取れない時は、仕事が忙しい、体調が悪いなど本当に返せない時だけ。

いつも一緒に居て、もっと構ってとおねだりばかりすると、爆発します。

距離のとりかた
構いすぎると避けられます
懐いてくるなら甘やかしつつ、近づきすぎないように距離をとるのがコツ。

執着心はきょうだい内でも断トツ

おもちゃをとりあうこども

幼いころから上の子のおさがりが当たり前、いずれは下の子に渡してしまう環境で育ちました。
自分の手元に残るものは微々たるものなので、自分のもの、大事なものと決めたら譲りません

すんなり渡したように見えて、心の中ではずっと根に持ちます
他の子が好きな人に特別扱いされた、物を貰ったなど、ずっと覚えています。

自分を特別扱いしてくれる人、友人、恋人は特に大事にします。
誰かに取られまいと必死に相手をつなぎ留めます。

ヒミツにされたり、連絡が途絶えるだけで嫌われたかも…。 と、思い込むこともあります。

友人や恋人にケチをつけてしまうと、逆鱗に触れます。
しばらく放っておいて!と口もきいてくれないことも。

執着心の満たし方
何があってもあなたの味方、裏切らないよ。
それを態度で示せばOK!
時間やお金を使う時、愛情を示す時も彼を優先にしてあげてください。

冷静で素っ気ない

ご立腹な姉とのんきな弟

本人はやる気があっても、周囲に本気度が伝わらない時がある。
上の子と下の子の間に挟まれたので、冷静かつ客観的に物事をみれます

相手の意見を尊重し、自分の思っていることは言えない状況が多い。

大きな決断が必要なとき、最終的な判断は相手に委ねます
誰かの間に入って仲裁役、解決ばかり担ってきたので、争いごとは好みません。

一緒に居てケンカにならない、気を使わずにすむ相手が心地良い

ケンカをしないコツ
基本的に相手任せですが、一度決めたら折れません。 自分が正しいと思っているので、その時だけはガンコ者。
譲ってあげるか、お互いにとってベストな結果になるまで話し合いましょう。

愛情は与えるよりも欲しがる

仲良しきょうだい

些細なことで愛されてないと感じるほど、愛情に敏感。
ヒミツにされたりないがしろにされると疎外感でショックを受けます。

側でベタベタするより、見守られる方が安心。懐の深い女性の包容力に魅力を感じます。

気づけばいつもそばにいるのに、依存されない関係を望むワガママ
自立した大人のような関係に落ち着きます。

愛情の伝え方
離れすぎると反動でスキンシップが多め。
側にいすぎると「自由」がほしくなるので、たまには放し飼いにしましょう。
ふらふら遊んでるけど、ちゃんと戻ってきます。

好きなもの、趣味を理解して

幼いころから放置されてたおかげで、自由な時間を満喫できました。
趣味や好きなものは幅広く、ときにはストイックにのめり込みます。

熱しやすく冷めやすいところもあり、好きな人の趣味に合わせることもあります。
旅行が趣味だとふらふらして落ち着きないこともありますが、理解してあげましょう。

接し方
熱中できるものは譲りません。
干渉しすぎると突然怒るので、気をつけて!

好きになるタイプ

ほっぺにちゅう

愛情深くて包容力の高い女性に惹かれます
甘やかすのも得意ですが、愛情に飢えてた分、甘やかしてくれる人を好きになります。

ずっと一緒に居られるとキュウクツに感じるので、適度に距離を置くと居心地良い
好きなことをしてるときは1人にしてあげられる、大人の余裕が必要。

真ん中っ子は冷めてるようで、執着心がかなりつよめで嫉妬深い。
友達が多いと、そっちばかり優先して不安に思うかもしれません。

女友達も多く、無自覚に好かれる行動をするので幼い頃からモテます。

こんな女性が好き!
私のトクベツはあなた!一番大事ってアピールできれば良い関係を築けます。

相性のいい生まれ順

誰とでも合わせられる真ん中っ子にとって、ストレスを感じる相手は大敵
自然体でいられたりリラックスさせてくれる関係だと、あんしんできます。

真ん中っ子の場合、上手くいっているように見えてもガマンされているだけということもあります。
なかなか本心を見せてくれないので、信頼される関係になるまでが長い…。

彼から愚痴や弱音を聞ける関係性にならなければいけません。
本心は隠すので、相手の悪いところは思っていても口には出しません

料理がまずくても、「おいしいよ」
私服がダサくても、「かわいいよ」

相手が言われたいだろう言葉をかけます。
皆には気を使うのにあなたにはハッキリ言うなら、その関係は良好だと言えます。


真ん中っ子×長女の相性

相性の良さ:★★★★☆

女の子かr男の子の頬にキス

強気な長女との相性は良好
のんびり気まま、マイペースに行動したい彼もあんしんして身を任せられます。

長女の武器は、面倒ごとも引き受けられる寛容さ、オカン級の慈悲深さ
ときにデレデレに甘やかし、ときに悪いところを叱る。

優柔不断なので決断するのが苦手です。
迷っている時に後押ししてくれる言葉をじっと待ちます。察してあげましょう。

自分で決められない時は、「どうしたいの?」ではなく、選択肢を2つ出して決めさせましょう。

執着心が強くて依存気味になりがちなので、なんでも長女に頼り切りなるとダメ男になるかも…。
適度な距離感を保てばいい関係を築けます

良好な関係を築くには
本音を隠す傾向があるので、正直に誠実に接すること。
彼を信頼している態度を示せば、次第に心を開いてくれます。
アメとムチをうまく使いこなしましょう。

真ん中っ子×真ん中っ子の相性

相性の良さ:★★★★★

男の子から少女の頬にキス

中間管理職のような胃がキリキリする思いをしてきた同士。
同じ生まれ順なので、恋愛中も結婚後もうまく行きやすくなります。

構ってほしい、距離を置いて欲しいタイミングを察する能力が高いので、お互いリラックスはしやすい。

より年上、精神年齢が上の方は自然にガマンする傾向にあるので、うまくガス抜きさせないといけません。

自分には甘く、人に厳しくという面もあるので、お互い様な部分でケンカになる可能性もあります。
自分こそが正しいという思いも強く、押さえつけられるのはガマンできません。

良好な関係を築くには
ベタベタしたり、急に素っ気なくなったり、お互い気分で動きます。
男性の方がより一人になりたい気持ちが強いので、ある程度の自由は与えましょう。
女性がちょっとだけ優位に立てば、上手く手の平の上で転がせます。

真ん中っ子×末っ子の相性

相性の良さ:★★★☆☆

爆笑する子供たち

真ん中っ子の精神年齢が高いほど、バランスのいい関係になります。
目安としては、末っ子より+10歳くらいあれば末っ子ともうまくいくでしょう。

日常的に周囲に気を配り気疲れしている真ん中っ子と、自由奔放で一度集中したら周りが見えない末っ子。
たまに会ってデートする分にはかなり相性がいいと思えます。

一緒に暮らすと真ん中っ子が頑張りすぎて空回り、ため込んだストレスが突然爆発するかもしれません。
末っ子は空気を読んでもあえて触れないので、そこにイラっとすることも。

一歩引いて見守るのが得意な真ん中っ子は、末っ子から助けてと言われるまでは傍観に徹します。
必要とされたい、愛されたい気持ちが強いので、タイミング良く甘えられる末っ子となら良好な関係を築けます。

条件を満たせば良い関係に
甘えるのが得意な末っ子は、真ん中っ子の庇護欲をちょうど良く満たせます。
お互い精神年齢が高く、自立できるなら良い結婚相手にもなれます。

真ん中っ子×一人っ子の相性

相性の良さ:★☆☆☆☆

空中ブランコ

お互い1人になる時間が多かったので、一緒に居ても別のことをしたり離れていても平気です。
空気を読んで仕方なく引き受ける真ん中っ子と、興味が持てないならやらない一人っ子。

価値観がズレ始めると修復するのは、不可能なレベルまで達します。

一人っ子の意識が真ん中っ子に向いている間はうまくいきます。
他の人に興味を持ったり特別な友人ができると、嫉妬心と独占欲が強い真ん中っ子には耐えられません。

お互い物事を決定する意思が低い
良く言えば他人の意思を尊重する、悪く言えば他人任せにしてしまいます。
どちらかがかじ取りを行えば、バランスがとれるでしょう。

相性が悪い生まれ順

寝転ぶ子供たち

紹介してきたなかで一番相性が悪いのは、一人っ子です。
1人でいたい気持ちを一番理解してくれるという意味では、相性は良い。

嫉妬深く、執着心が強く、独占欲の強さも断トツの両者。
どちらも気に入った人に依存しやすく、気持ちが冷めるのも突然です。

自分の理想に相手がハマらないと、一瞬で気持ちが冷めるので長い付き合いも安心できません。

お互いネガティブな部分が共通しているので、足並みがそろわないと最悪の相性になります。

自分は良いけど相手はダメ、理想を高く設定しすぎて現実を見れません。
一度思い込むと頑固なので、周囲がなだめすかしても聞き入れません。

相手を敵視すると、とことん追い詰めないと気が済まない傾向もあるところも似ています。


真ん中っ子はストレスがたまる

モノクロ写真の子供たち

彼女の趣味に合わせたり、好きな子のご機嫌を取りたくて頑張るのが真ん中っ子。
自分を殺して相手に合わせすぎるから、いつもストレスを抱えています

愛情を確認したいから、ときには試すようなこともします。
相手が理想からズレると、裏切られた気持ちになり、勝手に傷つくこともあります。

その反動か、だいたい自由奔放で我関せずなタイプに育ちます。
自分が興味ない人には愛想良く接するわりに、感情はドライ

頼られると嬉しいけど、「なんで自分ばっかりガマンしないといけないの?」って不満だらけ。

目立ちたいし面白いことは好きだけど、悪ノリされたり下手な弄りは傷つく。
実は、4タイプの生まれ順の中で一番ナイーブなんです。

プライドの高さはある意味長男よりも上。
でも、信頼している人に言われたらすんなり聞き入れます。

丁度いい付き合い方
母のようにやさしく見守り、悪いところは叱れる
そんな女性とは長続きしやすいですよ。

結婚するには

長男はマザコンが多いと言われがちですが、実は真ん中っ子もマザコンが多いんです。

満たされなかった愛情を彼女に求めてしまいがちなので、うっとうしい発言もあるかも。
家事や働き方さえ、無意識に母親と比べてしまうところがあります。

比べてしまうのは精神年齢が成熟するまで。
大人になれば、妻以外には見向きもしない愛妻家になります

一途になれる誰かを無意識に探しているので、離さないようしっかりつかんでいてください。


結婚する時の注意点

ハートのクリップ

思っていても口にしない、ため込む性質になりがち
後から実はこう思っていた、本当はイヤだったと打ち明けることがあるので、察してあげることも必要です。

不満をため込んで爆発したり、急に気持ちが冷めたりするので、気持ちの変化に注意しましょう。

強制されたり、察してほしいという態度も好きじゃありません。
言いたいことはハッキリと、でも傷つけないよう慎重に。

相手を叱りたいとき
順序よく理論立てて諭してあげると、説得しやすくなります。
感情論でぶつかると大ゲンカになりかねないので、カッとなっても冷静でいてください。

続きは4/17に!(*‘∀‘)ノシ


真面目で頼れる長男
恋愛のツボは分かりやすいので、コツさえ掴めば効果的なアプローチができる♪


愛嬌があって甘え上手な末っ子
ご褒美をあたえられると心底喜ぶから、アプローチがカンタンすぎる!


目次へ

先頭へ