検索
/

長男の恋愛傾向は?相性がいいタイプを徹底分析!

ゲル

どうも、愛され女子研究課のゲルです。
今回は長男の恋愛をテーマに進めていきます。

今までお付き合いした男性のなかに、長男の方はいましたか?

長男の性格は極めてシンプルです。
一言で表すと、生真面目でめんどくさい

しかし恋愛のツボは分かりやすいので、コツさえ掴めば効果的なアプローチができるでしょう。


長男の好きなタイプ

長男として育てられた男性は、恋愛でもその傾向が表れます。


①甘えてくれる女性

正確に言うと、甘え上手な女性ですね。

長男は常日頃から、弟や妹の面倒をみてきたので、甘えられ慣れています。
なので甘えられると、つい助けてしまいたくなるのです。

逆に全く甘えてこない女性の評価は正反対
一人で何でもできると思われ、助けたいとは思いません。

だからといって、すぐに助けを求めるような女性は、自立してないと思われるかも。
バランスよく甘えて、長男のプライドをくすぐりましょう


②邪魔をしない女性

自分に厳しいのが長男の特徴。
仕事にも勉強にも一生懸命取り組みます。

ただし、その反動でボーっとすることも多くなりがち。

ボーっとする時間 ≒ 一人になる時間
これを確保できないとストレスがたまります。

そのため長男と付き合ったときは、定期的に一人の時間を与えてください。


「なんで予定がないのにデートしてくれないの!?」


こう詰め寄ると嫌われます。
また幼い頃から自分の好きなように動いていたので、過度な束縛や干渉も苦手です。


③男として立ててくれる女性

彼女に立てられている男性

周囲からちやほやされて育った長男は、亭主関白になりやすいです。
そこまでいかなくても、俺様彼氏になる可能性は高いでしょう。

男尊女卑まではいきませんが、女性は男性を立てるものと考えているかもしれません。
そのため、彼といるときは常に彼を立てるように心がけましょう。

一方で恋愛ではリードしてくれます。
長男ゆえに、自分が引っ張るべきだと思っているので、男性に決定権を持たせたいタイプとは相性抜群です。


④ポジティブ思考な女性

長男は責任感が強い反面、打たれ弱いところがあります。
幼少期から誰かが守ってくれたので、大きな壁にぶち当たると凹んでしまうのです。

落ち込んでいるときに励ましてくれるポジティブな女性
これが長男が求める理想のパートナーです。

また周囲からチヤホヤされていたため、自分が辛いときに構ってくれないと寂しがります。
自分から弱音を吐けない性格なので、察して励ましてあげてください。


⑤家庭的な女性

母親の愛情を一身に受けてきたのでマザコンの可能性があります。
全ての長男がマザコンとは言いませんが、ほぼ例外なく母親のことが大好きでしょう。

そのため深層心理で家庭的な女性を求めています
家事もしっかりできて、自分のことを褒めてくれる女性がタイプなのです。

また長男は一般常識を守るよう厳しく育てられたので、パートナーにもそれを求めます。
一般マナーができてないと恋愛対象外になるでしょう。



長男に効果的なアプローチ

好きな人が長男だった!
そんなときに使えるアプローチをご紹介します。


①悩みを聞き出す

弱みを見せるのが苦手な長男だからこそ、あなたの方から彼の悩みを聞き出しましょう。
彼から話すまで待つのではなく、積極的に自分から聞きに行くのです。

プライドが高い長男は、普段は弱っているところも人に見せません。
そのため、いつもと違う様子に気付けるように、普段から観察しておくのがおすすめ。

また悩みを打ち明けたくないタイミングもあるので、声のトーンや雰囲気で判断しましょう。


②頼りにしてお礼も伝える

幼い頃から両親や弟たちから頼りにされてきたので、深層心理で人に頼られたいと思っています。
そのため、積極的に彼を頼ってみましょう。

また頼るだけではなく、お礼も伝えることが大切です。
礼儀に厳しく教育されてきたので、それができない相手には幻滅します。

お礼する際は、お菓子やコーヒーを渡すのもいいすが、長男が喜ぶのは心のこもった声かけです。


「○○くんのこと信頼してるよ♪」


物理的な物をもらうより、相手からの「頼りにしてるよ!」のような声かけに喜びます。


③特別扱いする

彼女に特別扱いされる彼氏

長男は家族や親戚から、特別扱いを受けてきました。
そのため、自分は特別な存在というプライドを持っています。

彼を褒めるときは他人と比較するのがおすすめ。
言葉や態度から「あなたは他の人より優れている!」と伝えしょう。


例:「さすが○○くん、他の人とは違うね!相談してよかった♡」


「あなたは特別」というニュアンスに、自尊心をくすぐられるのです。

一方で、ないがしろにされたら拗ねるのでご注意ください。


④気が利くところを具体的に褒める

面倒見がいいので、おせっかいな一面があります。
弟や妹の面倒をみてきたので、人の世話をするのが癖になっているのです。

こんな一言で褒めてあげましょう。


「細かいところまで配慮してくれてありがとう」
「よく人を観察してるから、気遣いが上手なんだね」


長男は内面を褒められると、とても喜びます。


⑤たまに自分がリードする

先頭にたって兄弟を引っ張ってきたので、実は甘えたい願望があります。

普段はそんな姿を見せませんが、仲良くなると甘えてきます。
そこで甘えさせれば、あなたとの距離はグッと縮まるでしょう。

普段のデートが彼主導なら、たまにはあなたが行き先を決めるなどリードしましょう。

また彼が腐っているときは、「しっかりしなさい!」と叱ることが大切
時々あなたがリードすることで、甘えたい願望が満たされるのです。



長男と相性のいい生まれ順

生まれ順での長男との相性を解説します。

長男と相性がいい生まれ順ランキング

①真ん中っ子

②末っ子

③長女

④一人っ子

詳しくみていきましょう!



【1位】真ん中っ子×長男

相性:★★★★

かまってちゃんで空気が読める真ん中っ子と、人に頼られたい長男は相性抜群
長男の頼られたい気持ちを、かまってちゃんの真ん中っ子が満たしてくれます。

真ん中っ子は気持ちを察するのが得意なので、長男が弱っているのをすぐに見抜きます。
そして適度なタイミングで甘えさせてくれるのです。

また優柔不断な真ん中っ子は、何をするにも長男にお伺いを立てます。
長男は決断力があるので、ビシッと決めてくれるでしょう。

このような頼り・頼られる関係が心地良く、長続きするカップルになります。

ただし、苦労人の真ん中っ子は、人間関係のストレスをためがち
好き勝手に動く長男に、真ん中っ子はギリギリまで我慢しますが、耐えられずいつか爆発することも。

長男のわがままをどこまで許すか、お互いに話し合っておけば良好な関係が築けるでしょう。


【2位】末っ子×長男

長男と末っ子が手をつないで歩いてている

相性:★★★☆

真ん中っ子と同じく、頼りたい末っ子と頼られたい長男の良好な関係です。
末っ子は真ん中っ子以上に甘えん坊なので、それを甲斐甲斐しく支えることが長男の誇りになります。

あまりに甘えたい放題のため、末っ子が精神的に依存する関係になるかもしれません。
恋人の面倒を見るのが大好きな長男であれば、仲良しカップルになるでしょう。

少し心配なのは、末っ子はやってもらって当然という態度をとるところです。

上の兄弟が何でもやってくれた末っ子は、甘え慣れていてお礼を忘れてしまうことがあります。
そこで礼儀に厳しい長男ともめる可能性があるでしょう。

一方で末っ子は甘え慣れていますが、甘やかすのは慣れていません
そのため、どこまで長男を甘やかせばいいのか分からず、結果的にダメ男にしてしまう可能性があります。

頼り・頼られ、甘え・甘えられのバランスが取れれば相性抜群でしょう。


【3位】長女×長男

相性:★★☆☆

似た者同士の二人なので、真面目なカップルになります。
デートのときも予定をきっちり立てるので、スムーズなお付き合いができるでしょう。

また決断力があるため、結婚を決めたらゴールが早く、何でも分かり合える相棒のようになります。

ただし、どちらも頼られたい性格なので、自然に長子気質が強い方がリードすることに。
長女がリードする関係になった場合は要注意です。

長女は「ダメンズ製造機」とも呼ばれており、しっかり者で責任感が強いのが仇となり、彼氏をとても甘やかしてしまいます。

長男は相手に丸投げして意見を言いづらくなり、長女は相手に甘えられず、双方に不満がたまるのです。

さらにお互い頑固で価値観を押し通そうとするので、喧嘩後の修復が長引くのも難点です。


【最下位】一人っ子×長男

相性:★☆☆☆

長男と一人っ子は、お互い第一子という共通点がありますが、似て非なる性格を持っています。

幼少期から兄弟姉妹が身近にいなかったため、人と接するのが苦手で、警戒心が強いのです。
しかし、一度心を許したら、まるで家族と接するように過剰に甘えてきます。

また親の愛情を途切れることなく受け続けたため、執着心や独占欲が強めです。
一途であるがゆえに、恋人の生活に干渉したり、プライベートを監視したりするでしょう。

一方で恋人に関することでも、興味のないことには全く無関心でドライな反応をします。
長男はこのギャップが理解できず、価値観の違いから喧嘩が増えてしまうのです。

長く付き合うには、適度に長男を甘えさせて、息抜きさせることが大切です。

目次へ

先頭へ