検索
/

【20代男性】プレゼントの予算は関係性で決めておく

プレゼントが決まらない…どうしよう

プレゼント

男性へプレゼントを贈る時、こういう悩みありませんか?

・予算はどれくらい?
・消耗品と実用的な物、どっちがいい?
・趣味や好きなものがわからない…

そんな悩みを抱えてこの記事にたどり着いたあなたのために、男がもらってうれしいもの、意味を知ると恥ずかしいもの、困るものを紹介していきます。
参考にしてみてくださいね。


20代男性へのプレゼント【平均予算】

彼氏以外の男性に高いものを贈ってしまうと、気があるんじゃないかと勘違いされるかも。

男友達や会社の人相手には、予算を決めて超えないように気をつけて。
男側の意見としては、以下の表を参考にしてもらえるとうれしいです(^▽^)

彼氏
20代前半
8,000円~15,000円
彼氏
20代後半
10,000円~30,000円
友達3,000円~5,000円
会社の人1,500円~3,000円

平均予算【彼氏編】

20代前半は、学生や新社会人といった人が多いのでそこまで奮発しなくても大丈夫。
高くても15,000円までの実用的なものなら喜びます。

アルコールの味を覚え始めるころなので、『お酒+実用的な何か』でもうれしいものです。

難易度が上がるのは20代後半から。
部下ができたり転勤したり、人によっては私生活がバタバタしてくる頃ですね。

実用的な物も、より高価で質のいいものを身に着けていきます。
一応30,000円までを目安にしてみました。


平均予算【友達編】

高価なものを贈ってしまうと、「俺に気があるのかな」という勘違いが起こるかもしれません。
5,000円までなら消耗品でもそこそこいい物が買えます。

長く使える贈り物や高価なものを贈る場合は、他の人を巻き込むといいですよ。
皆でお金を出し合って贈ったものなら、勘違いされることはありません。


平均予算【会社の人編】

個人で贈るなら、せいぜい3,000円まで。
高価なものは友達同様、勘違いされる可能性があります。

気軽に受け取ってもらうには消耗品がおススメ
形に残るものは「会社で使わないといけないかな」って気をつかわせてしまいます。

会社で消費できずに持ち帰るもので物理的に重いのもNG
重たいプレゼントを持って帰るのは大変です。
気持ちも物理的にも重くなりすぎないよう、気をつけてくださいね。


次回UP日は5月後半。
もう少しだけお待ちください。

目次へ

先頭へ