検索
/

男がデートしたいと思う服装を調べてみた!

男が惚れるレディースファッションを紹介!

本日も上から目線な俺が、独断と偏見に満ちた記事を投下する。

りょう

雑誌を見ても自分には似合いそうにないオシャレ服ばっかり。

「わたしなんかが着たって絶対に可愛くならないし、似合わないんだろうな・・・。」

と思っていることだろう。

安心するがいい。男は意外と女の服装に関して無頓着だ
基本的に細かいところまで見てはいないし、ちょっとファッションが変わったくらいでは全然気が付いていないケースもよくある。

ファッションにかなり気を遣っても

「あれ?なんか変わった?」

程度のリアクションなんてのもよくあることだ。

だがしかし、中には見てないフリして女のファッションを密かにチェックしている男も存在する。

今回は、そんなファッションチェックを行っている男に心の中で批判されないよう、俺目線で見たおすすめコーデを探してみた。

また、彼氏のファッションがダサくて困っているという女たちのために、男向けおすすめコーデもついでに紹介する。

【ふんわりが可愛らしいニット系】

ふわふわ

出典:Wowma!

見た目ふわふわがほっこりしててきもちよさそうなコーデ。
男なら、思わず後ろから抱きしめたくなる気持ちになる

カラーはホワイトなどの明るめなら清楚な雰囲気。ブラックやグレーなどなら大人な雰囲気を出せる。

男側はこんな服


出典:楽天

目には目を、ニットにはニットで合わせるのがおすすめ。
注意すべきポイントとしては、帽子や小物まで女側に寄せると違和感が出てくる可能性があるというところ。

男側は、無理して帽子や小物アイテムを装着するのは避けたほうがよい。

【デニムが男心をくすぐるコーデ】

デニムジャケット

出典:Wowma!

デニムジャケットは無理せず着こなしている雰囲気を出せるアイテム。
男からも着慣れていて無理していないという印象を与えやすい

いわゆる「こなれ感を演出している」という服装らしいが、ぱっと見「一緒に歩きたいな」と感じる可愛いコーデだといえる。

男側もデニム


出典:Dcollection

ふんわり系にかなり近い内容になるが、やはりデニム女子に合わせるのが無難。
7分袖デニムシャツにスラっとしたスキニーを合わせればデニムコーデ女子とも合う。

ちなみに、無理にデニムジャケットやデニムシャツにしなくても、ボトムスがデニムなら違和感が少なくなるのでおすすめ。

【ふんわりワンピース】

定番。可愛いいワンピ

出典:Wowma!

俺の一押しはこのコーデ。男はファッションに関してこだわりのある人が少ない、という独自の偏見的意見からチョイスした。
なので「とりあえず一緒に歩けるレベルなら問題ないだろう」ってことで選んだのがコレ。

ちなみに周囲の意見も聞いてみたら「近くのスーパーなどに買い物に行く格好」という辛辣なコメントもあったのだが、それでもこのコーデを押したいと思ったのは単純に親しみやすく可愛いと思ったからだという理由だ。

男側はさらにカジュアル


出典:mensjoker

女が簡単なら男も簡単でいい」という単純な理由で選んだパーカースタイル。

ポイントは、あんまりダボついたものよりすらっとしたボトムズをおすすめすることくらい。男側も「とりあえず一緒に歩けるレベル 」くらいの勢いでいい。

男ウケのよくないコーデ


ハイウエストパンツ

日本人は外国人に比べて足が短い人が多い。ハイウエストパンツは骨格の作りからかえって短足に見えてしまう可能性が高い。

結果的にスタイルがよくないこと、足が短いことを自らカミングアウトすることとなる。

サロペット

子供っぽく見えたり太って見えることもあるサロペットは男ウケが低い。

ワイドパンツ

ダボついて足が短く見える、ワイドに広がっているので大きく見えるなど、そんなに可愛いくない印象を受けるので男にはあまり人気がない。

オフィスカジュアル

職場などで一緒にいる女とデート。
けれども、いざ彼女が来たらいつもと変わらぬオフィスカジュアルコーデ。

普段見れないプライベートな姿を期待していた男にとってはダメージがでかい。

デートという状況でも平日の職場と変わらぬ格好なら一気に気持ちが冷める可能性もあるので、オフィスカジュアル=職場の延長となりデートなどのお出かけには不向き

カラフルコーデ

サロペットと同様で子供っぽい、落ち着きがないなどの理由から男ウケは低い。とくに、原色は濃すぎて目がチカチカしそうになる

許せるのは中学生くらいまでで成人、社会人がやると微妙。

チュニック

実は無難なように見えて着こなしが意外と難しいチュニック。
妊婦っぽく見えたりおばさんっぽく見えたりするから、チュニックで男ウケを狙ったコーデを目指す場合には体格も考慮する必要アリ。

サルエルパンツ

「足が短く見える」、「もはや可愛いどころじゃないし、圧倒的にかっこ悪い」、「サルエルパンツは部屋着」などなどの理由から男ウケはかなり低いといえる。

ヒョウ柄

「大阪のおばちゃんっぽい」、「攻めすぎてて身構えてしまう」などの理由のほか、年増に見られてしまうケースが多いコーデなのでオシャレに着こなすのは難しい。

ポイント

重要なのは、そのファッションの似合う体型かどうかと、そのコーデの似合う雰囲気かどうかということになる。

なので、あえて背伸びしたファッションコーデをせずともよい。

目次へ

先頭へ