検索
/

モテたい女は疲れた男を狙うべし!

疲れている男たちを惚れさせる手段

モテたい女に伝えたい。男は疲れているときこそ落とせるチャンスがある。今回はどんなふうに疲れた男を落とし込むか紹介する。

りょう

疲れている男の例


仕事で疲れている男

責任重大なポジション。仕事量がハンパじゃなく多い現場。そして課せられるノルマ。そんな職場の重圧でお疲れな男はたくさんいる。

毎日残業で休日出勤なんてのもよくあるパターンだし、家に帰っても仕事を持ち込んで頑張っている男もいるだろう。

肉体的にも精神的にも追い込まれている男は、元気なときと比べても防御シールドが極端に薄くなっている。つけ入る隙が普段よりもたくさんあるはずなので、ここを攻めて男を落とすといい。

恋に疲れている男

わがままで自己中な彼女に振り回されている男。気分屋でコロコロと気性の激しい彼女がいる男。

ほかにもいろいろあるが、恋に疲れている男はかなり多い。ただでさえ価値観の合わない男女精神的な部分のストレスは恋の不満や鬱憤で急激に増加する

女に比べて、男は子孫を残すという生存本能が強く自分にとって魅力的な女や好みの女にうつつを抜かすケースはよくある。こうした不満などから開放されたくてほかの女と恋に落ちることも十分にありえる

とにかくいろいろなことに疲れている男

生活、仕事、恋愛。世の中のすべてに振り回されて疲れている男は多い。

人生や過去にも縛られてネガティブ満載。それでもなんとか頑張る男は安心をもれなく求めているはずだ。

飲み会やパーティなどのお酒の場で時折見せる悲しげな表情も見逃さないほうがいい。

疲れた男が狙い目な理由3選


1.愚痴・不満を吐き出す相手を欲している

仕事上のトラブルで対処法に悩んだり、職場内の人間関係などでの不安があったりなど、男が疲れている時はいろんな悩みが発生している。

そんな時に男が求めるのは愚痴や不満を聞いてくれる話相手だろう。自分の話にちゃんと耳を傾けてくれる女に恋する気持ちが芽生える可能性は十分ある。

2.優しさ耐性が低くなっている

疲れた男は普段なんともない女の優しさにさえ弱くなっている。なので、疲れた男に優しく接するのは非常に効果的だといえる

恋愛感情など全くない友達の女。元気なときは優しくされてもなんとも思わないが、疲れたとき、ふとしたさりげない優しさを見せることで友達以上の存在になる可能性は高い。

3.疲れた男は頼りたい

しっかりした男ほど、疲れたとき誰かに頼りたくなる弱さを持つことが多い。それは、仕事上の問題解決や悩みを解消したい、という答えを求めているケースや、自分の気持ち、考えを理解して欲しいというパターンもある。

つけ入る隙を発見したら迷わずつけ入り、急接近して距離感を縮めてみよう。その際、男の意見や考えに否定的な接し方をするのはNGなので注意

疲れた男に逆効果


自分の話ばかりする

男は疲れている状態であるときに自分の話題ばかり話す女には見向きもしない。それどころか、さらに悩みの種が増えてウザったがれる

あっちこっち連れて行こうとする

気分転換するために旅行する。ジムで身体を動かす。お酒で発散する。いろいろあるが「私ならこうしたほうが喜ぶし疲れが癒せる 」などと、自分目線で行動するのは完全にNGだ。

疲れているからこそ仕事をして紛らわせたいと考えるし、どこにも出かけずのんびりして過ごしたいと考える男もいる。

お酒好きじゃないなら居酒屋などが苦手なタイプもいる。あっちこっち連れまわすのは逆に疲れが溜まってしまうので「この女、面倒クサい」と思われる。

突然の告白

いろいろと悩みを聞いてあげてイイ感じの雰囲気になったとしても告白するのは避けたほうがいいだろう。

疲れているのに急に告白されたら
「なぜ今告白する?」


となる。

これは個人差もあるので嬉しいと思う人もいるが、そもそも状況が恋愛に発展する方向に行きづらいので告白されても軽く流される可能性が高い。

男の感情に振り回される

共感しすぎて自分の気持ちまで男の感情に流されないようにしよう。疲れている男との立ち位置を判断して自分の感情をコントロールするように。

もしも上手くいかない場合はトイレに入って鏡の前で笑顔を作るなど、気持ちの切り替えをしたほうがいい。とりあえず男の感情に振り回されないようにすれば問題ない。

無駄な応援は逆効果

疲れている男の気持ちをなんとか楽にさせたいと思うかもしれないが、応援すると逆効果になることもあるので注意が必要。

もう充分頑張っている男に対して「もう少し頑張って」とか「頑張れば上手くいくよ」などは余計なお世話だと思われる。

どうしても励ましたいなら「あなたが頑張っているのはちゃんと見ているから」とか「仕事っていやだよね、疲れるよね」などがおススメ。

生理中

生理中の女を見て思う男の気持ちはこんなパターンがある。

生理中の女に思うこと
  • 男にキツく当たるからいい迷惑。
  • あたらしい種類の拷問か?
  • 何もしてないのに超不機嫌だから近寄り難い。

女にとってどうしても避けられない「生理」。気持ちがどん底に沈むし、イライラが極限に高まるはずだ。

生理中に疲れた男に接近するのは、負の連鎖が始まる可能性が絶大なのでなるべくなら避けたい。

どうしても接点があって避けられない場合は無理をせず、なるべく相手に感情をぶつけないようにしたり、存在を意識しないようにしよう。

男は疲れているといっても、別に構って欲しいと思っているわけではないから心配ない。

具体的に疲れた男を惚れさせる方法


一緒にいる時間を増やす

悩み苦しみ疲れている男がいたら、なるべく一緒にいる時間を増やそう。

苦痛という強いイメージは印象に残りやすいので、その期間を共に過ごすことで新密度が増す

この方法は、相手の気持ちとかみ合わなかったりして衝突するなどのリスクが多いが、比例して気持ちや距離感をグッと縮めることができるメリットもある。

近い距離で話を聞く

相手の様子を伺いつつ、なるべく近い距離で接してみよう。
疲れた男は、無意識に不安を感じていたりするので他人に安心感を求めているパターンが多い。

男に安心感を与えてつけ入る隙を広げ、どんどん内側に攻め込めば気持ちを引き寄せることができる。

ボディタッチを増やす

男は常に女に触れたいと思っているが、好きな相手からじゃないと拒否されるかもしれないとも考えている。

このため、自分から女にさわるよりも逆にさわってほしいと考えていることが多い。

なので、疲れた男へ肩に軽くさわる程度のボディタッチを増やすと、好意を抱く可能性が高い

もし男からボディタッチしてきたらかなり気を許しているはずなので、相手に対してなんらかの興味や好意を持っているという証拠になる。

問題解決よりも共感してあげる

結局のところ、疲れや悩みの原因をなんとかするのは男自身。
いくら解決策を考えても最適解が出ないこともあるので、疲れや悩みの原因を解消することにこだわらず相手の気持ちに共感してあげるとよい。

その流れでいろんな悩みや、人に言わなさそうな話題が出てくれば心を開いてきているという証拠だ。

上手くいけば男に好意を抱かせるのも充分可能。

まとめ

世は疲れた男だらけ。疲労戦国時代まっしぐらだ

そんな疲れた男は元気な男よりも圧倒的に心を揺さぶりやすい。好きな人が疲労感満載な表情をしていたらチャンスだと考えていい。

ただ、疲れた男は扱い方によっては一方的に嫌われてしまうリスクもあるので注意が必要だ。

男にモテなくて困っているならターゲットの状況を見極めて攻めることも大切だ。

目次へ

先頭へ