検索
/

男が男に聞いた「付き合ってもいないのにLINEでハートを送られたらどうよ?」な件

lineで女子からハートが送られてきたら…

俺は「lineメッセージ語尾ハート攻撃」を体験したことがあるが、その内容はあざとさ満載だった。そんなlineごときで絶対に恋しないと自負する俺が記事を投下する。

りょう

世の女に伝えたい。
男は勘違いする生き物だと思っていい。

男が付き合っていない女の子からlineでハートを送られたとき、「え?俺のこと好きなの?」とか「あざといな!周りの男にも使ってるんだろうな」とか考えたりする。

lineのやりとりの流れで「自分が好まれている」と感じるなど、人それぞれでハートの捉え方に差はある。



あいさつにハート

普通の場合
  • おはよう!
  • こんにちは!!
  • こんばんわ!!!
  • ありがとう!!!!
  • おつかれさまです!!!!!!
lineハートを使った場合
  • おはようございます
  • こんにちは♡♡
  • こんばんわ♡♡♡
  • ありがとうございます♡♡♡♡
  • おつかれさまです♡♡♡♡♡♡

lineなどでのハートのやりとりは女同士で使ったり、仲の良い男女間でよく使っていたりする。

また、明るく女の子っぽい可愛いイメージがあるのはlineハートのほうだから、好意のある男の気を引くのにも効果的だ。

ただ、このようなハートのついているメッセージを恋愛感情のない相手に送信してしまうと、変な誤解をされる可能性がある

そうなると、ストーキング紛いな行動をされたり、生霊を飛ばされたりと、あとあと面倒な状況になってしまいかねない。

逆に気になる男性には逆にハートを使わないというテクニカルな女もいる。

男がlineハートを受け取ったときの気分


女の子からのハートは嬉しい

・ないとは思うけどドキドキしたいから全然イイ
(20代/フリーター)

・モテているという感覚が得られるし大歓迎
(30代/サラリーマン)

・恋愛感情はないけど好感度はあがる
(50代/医療系)

ただのアイコン。あんまり気にしない

・lineではとくに個人的な感情は芽生えないので何も感じません
(40代/事務員)

・ハートごときで左右されるほどブレないので
(30代/自営業)

・ヒマなのかな?相手してほしいの?って思います
(30代/接客サービス)

戸惑うからほどほどにしてほしい

・誤解を生むのでやめてほしい
(20代/営業系)

・この人、自分のこと好きかもと思ってしまう
(40代/会社員)

・その気がないのなら惑わさないでください。好きになってしまいます
(20代/アルバイト)

以上のように、男性にハートを送ると人それぞれいろんな捉え方をする。また、女の子にその気がないと知っていてもハートに過剰反応するのが男だ。

相手を選んでlineハートを使う

男は妄想が好きな生き物。メールの内容によっては「ひょっとしたら…?」 と勘違いしてしまう。

lineで送ったハートに相手への恋愛感情や愛情表現が含まれていない場合でも「オレもしかして狙われてる?」と勝手に誤解し身構えるのだ。

勘違いさせるような行動は迷惑だと感じる男もいるので、相手によってハートを使うか否か検討するのをおすすめする。

ちなみに、狙っている男性がいるならハートを頻繁に使うのは相手の気を引くためにアリだが、度が過ぎたレベルでハートばかり使うと逆に嫌われる。

なので、男の喜びそうなポイントをおさえつつ上手く使いこなそう。



自然な流れでハートを使う

何気ないlineのやりとりでもハートスタンプを使えば好感度がアップする

自然にハートスタンプを利用すれば、だいぶ印象が変わって好感をもたれるケースが増える。

lineハートは好意に直結させない

だれかれ構わずにハートスタンプを送ると、軽いイメージを持たれてしまう。ハートスタンプを男の人に送る場合は、相手を見極めてから送るようにしよう。

それでもlineハートを送りたい場合は、「好き」や「恋愛」などに直結しない内容、文章にするのがおすすめだ。

本当に好きな場合は素直に送って構わないが、もしも相手との距離感がそれで遠くなったと感じたならハートを使うのは控えたほうが無難。

ちょっと「お願い」にハートを使う

男は甘えられるのが好きなタイプが多い。
自分をもっと必要としてほしい」という気持ちが強いのだ。

些細なことで甘えた文面や内容にハートを使おう。ちょっとした悩みや相談をする際にもハートを使うと男心を刺激でき、揺さぶることができる。

lineのハートを送るのがNGな男

恋愛慣れしてない男

恋愛に慣れていない男にlineでハートを送信するのはNGなので避けるべきだ。

異性と付き合った経験がゼロに等しく、普段から女と全く会話しないなどといったコミュニケーションすら極端に少ない童貞レベルの男は、lineのハートだけで自分に好意があると判断してしまう

ただでさえ、男は女のふとした行動に心を揺さぶられやすい

女側は恋愛感情が1ミリもなくても、童貞男ならなおさらドキドキワクワクで気持ちが舞い上がって好き好きオーラを放ってくる。

line交換しても連絡を取りたがらない男

相手に対して好意や興味がほとんど無いと考えられる。この場合、いくらlineでハートを送っても効果はゼロ。それどころか、突然ブロックされてしまうケースもある。

lineを交換したら、とりあえず当たり障りのない内容で様子を見よう。

面倒くさがりな男

lineでのやりとりがそもそも面倒くさいと感じている男。そんな相手にいくらハートや絵文字などで愛情表現を連発しても気持ちを揺さぶることはほぼ不可能。

lineのハートに対する認識の違い


女は可愛いく見られたいからという理由でもハートをよく使う。
そもそもハート自体に深い意味を持たず、単なる記号として認識していることもあるので赤とかピンクなどカラフルな色で多用したりする。

一方で男は、lineのハートは必要以上に使わないタイプがほとんど。
lineを単なる連絡手段として使っているので、無駄に絵文字を使ったりハートなどの記号を多用するのは避けている。

ただ、遊び人やチャラ男は女が可愛いもの好きだということを理解しているのでよく使ったりする。

Twitterではこんな投稿も・・・


まとめ

lineは便利なツールだが、使い方によっては相手を深く傷つけてしまう可能性もある。 また、人によっては勘違いや誤解をまねく場合もあるのでメッセージを送るときには注意が必要だ。

俺なりに簡単にまとめると、

男をよく知る女はlineのハートを多用しない

■女に慣れている男は美人からlineでハートが送られてきても自分に好意があるのでは?という考えになりにくいが、そうでない場合は誤解する可能性が高い

ということがいえる。

気になるあの人に振り向いてほしいなら、lineでハートを使っていい相手なのか?恋愛にガッツリな内容でも問題ないか?をよく考えて利用すべきだ。


目次へ

先頭へ