検索
/

男目線で見た彼氏できない女あるある

彼氏できないなら気を付けたい。男が嫌う女の特徴

どこでもドアがあったら迷わずヌーディストビーチに行こうと考えている俺が 、モテない女のメンタルを破壊する記事を書いてみた。

りょう

①他人の話を否定で遮る

負けず嫌いなのか認めたくないのか知らないが、「それは○○だから」とか「でも、それ○○だよね?」と返してくる女がいる。

自分の意見や価値観があるのは判るが、他人もそれぞれの価値観を持っているということを忘れてはいけない。

自分の意見や気持ちを否定されて喜ぶ人はド変態極まるヤバい人と俺は認識している。

大体は自覚がなくやっている人が多いだろうが、もしも思い当たると感じたなら男女問わず相手に嫌われる可能性が高いので注意すべきだ。

②誰かの愚痴や陰口で盛り上がる

女が集まって話をする際の会話内容あるある。
情報交換するのと同時に誰かの悪口や愚痴を言い合う光景は、テレビドラマでも再現されるくらいよくあるシーン。

また、集団で会話をするのが理由で不満鬱憤がヒートアップすることもあり、他人の欠点を言い合っているうち、いつのまにかドン引きするレベルの陰口を話していることもある。

女の陰口あるある
  • 人の見た目を非難する内容
    (あのデブまじキモイとか)
  • 他人の愚痴に便乗してエスカレート
  • 悪いウワサを流す
  • 隠しても陰口の相手がバレバレ

他にもいろいろあるだろうが、これらの陰口をわざわざ本人のいる前で話すこともあるらしいので相当にたちが悪い。

さらに、自分は陰口を言うタイプじゃないと語る人ほどなかなかキツイ内容の話をしている場合もある。

③LINEで絵文字を使いまくる


男はLINEを単なる連絡手段として利用している場合が多い。
なので、LINEでのやり取りに深い意味でのコミュニケーションを求めていないのだ。

女はお目当ての男に絵文字やキャラスタンプなどを使って感情を伝えたり、可愛さをアピールしたりする方法を用いるが、この絵文字に対してほとんどの男はこう思っているだろう。

  • めんどくさい
  • 意味がわからない
  • 何が言いたいんだ?

LINEは単なる文章のやりとりなので、スマホの向こう側にいる相手の感情をはっきりと理解するのはほぼ不可能だ。

LINEのやりとりで互いの気持ちが理解できるのは、すでに恋人同士な関係だったり親友と呼べるくらい仲のいい間柄な場合のみ。
(かなり親密な関係でも理解できない時はある)

④はっきりしない

まわりくどい話し方。嫌だと伝えてはっきり拒否しないなど。
相手に気を遣っての行動だと考えられるが、男側からすればはっきりしてくれないという理由で不誠実な女だと判断することもある。

さらに、極度の勘違い男が相手なら「はっきり断らないってことは、もしかして俺に気があるんじゃないのか?」などと妄想ストーリーを展開したりする。

⑤自己中心的な考え方


人の話を聞かず、常に自分の話ばかりする。基本的に自分が大好きなので自分が楽しいかどうかで態度をコロコロと変えるだろう。

また、他人に興味が無く常に自分主体でものごとを考える傾向にあるので、周囲の雰囲気や状況を考えずに行動してしまい空気の読めない人と判断される。

⑥彼氏できない性格

メンヘラ

メンタルヘルスが語源。精神的な部分や心に問題がある人をさす言葉らしい。

情緒不安定

喜怒哀楽のコントロールが困難らしく、いきなり激怒したり号泣するなどで感情の波が激しい

なんとなく察して関係を深めないよう注意している男性多数。

自傷行為

メンヘラは不安感から解き放たれたいがために、リストカットなどで自分を傷つける行動をよくする。

重度な場合、何度も同じポイントを攻めるので傷口が衝撃的な見た目を形成する。

かまって欲しいがために傷口を晒してしまう女もいるが、男からすればもれなく危険人物認定される。

圧倒的な男依存体質

職場の人間関係や友人関係などを気にしすぎてしまうタイプ。

いくら相手が好きだからといっても、私生活を乱すほど依存するのは間違いなくアウト。

ヤンデレ


精神的に病んでいる状態でも愛情がほとばしっている状態がヤンデレの特徴。
日常的にメンタルが病んでいるので愛情表現が暴走することもある。

嫉妬心が強い

軽いヤキモチ程度なら可愛いと感じて許す男がほとんどだ。
だが、ヤンデレは嫉妬心がものすごく強い場合が多い。 勝手にスマホのメールやLINEの内容をチェックし、他の女とのやりとりを激しく責めたりもする。

一度でもそのヤンデレの嫉妬心に火が付くと、男だけでなく周囲の他人にまで被害が飛び火する可能性もある

LINEが多い

恋愛に関して好きになった相手にとことん固執するのがヤンデレ。
実際に顔を会わせて話すのが減るほど、比例してLINEのメッセージは増加する。

そうでなくてもLINEのメッセージは増加するが、それを無視したりすると強引に会いに来たりもする。

大量のLINE通知を見ると、大体の男は気持ちが冷める

時間を束縛する

仕事の合間でも会いたいという内容の連絡やメッセージを送り自分との時間を持とうとする。そして断ると泣きだす。

男はよっぽどのことがない限りは仕事を優先し、自分の時間を大事にするので束縛されるのが嫌いな人がほとんど。

男がヤンデレやメンヘラに持っているイメージ

男目線
  • 怖い
  • 執着心が半端ない
  • ストーカー気質が多い
  • 情緒不安定なのが多い
  • 考えていることがデンジャラス

女にされたくない行動

文句や愚痴

男は文句や愚痴が多すぎる女に対しては「なんかうるさいな、コイツ。」と考える。

自分の気持ちを優先させるあまり、一方的な態度や言葉をぶつける行為は男にも女にとっても不愉快でしかないので避けるべきだ。

本音を言わない

上っ面な言動、ミエミエな褒め言葉などは、相手からしたらバレバレで気持ちが冷めてしまう行動だ。

親密な関係を望むなら、自分の気持ちを正直に伝えよう。本音を言うと多少ネガティブな内容であっても印象に残り、距離感を縮められる結果となることが多い。

かまってくれない

男は好意のある女に対してちょっかいを出したりする。

そんなときの男性心理は「キミが好きだからもっとかまってよ」という気持ちなので、このタイミングに冷たい態度で接すると男メンタルは大ダメージを受けてしまう。

また、男はかまってくれない女よりかまってくれる女を好きになるので、相手をしてあげないと浮気される可能性もグっと上がる

ボディタッチを避ける

男女なら、お互いに恥ずかしい・照れるという気持ちで相手にさわるのに抵抗がある。

ただ、よっぽど嫌いじゃないかぎりは軽いボディタッチを避けることはない。ボディタッチを避けた場合に「アリ・ナシで考えると、この女にとって俺はナシだろうな」と勘違いされる可能性が高い。

また、男は基本的に女に身体をさわられても全然OKなので、どんどんボディタッチしたほうが関係を深められる

まとめ

以上、「彼氏ができない女のあるある」を紹介したが、思い当たる部分はあっただろうか。

彼氏ができないと悩んでいるならこの記事を参考にしてもらえば男に好意を持ってもらえる可能性は確実に上がる。

ちなみに、この記事に書かれている内容が全世界の男が嫌う女の特徴ではないので、中には「こんなことくらいで」と考える男もいるはずだ。なので、鵜呑みせず上手く利用してほしい。

最後に、彼氏ができない女は自分自身にもっと興味を持てば大体なんとかなるというのが俺目線の意見だと伝えておく。

目次へ

先頭へ