検索
/

嘘をついたり言い訳する男の心理

男の言い訳や嘘は許すべきか?

今回の記事の内容は完全に俺目線で書いた内容となっている。なので女からすれば共感などとは程遠い内容となっているかもしれない。

りょう

ただ、男側目線からの意見となっているはずなので参考となる部分は多いといえる。
とりあえず嘘や言い訳を断固拒否したり敵視する女にぜひとも見てもらい、必ずしもそういった男が全員絶対悪というわけではないことを理解していただきたい。


男はこんな言い訳をしたり嘘をつく

  • 休日はドライブ(本当は、家でゴロゴロ)
  • 趣味は読書(本当は、釣り)
  • よく食べるのはイタリアンとかパスタ(ラーメン大好き)
  • 料理が得意(作れるのは卵焼きのみ)

  • 今日は忙しい(予定は全然ない)
  • 出張してるから来れない(普通に旅行している)

男は基本的に自分をより良く見せたいと思ったり、自己防衛のために女に嘘をついたり言い訳をする。それから、ちょっと面倒くさいときにも嘘をついたり言い訳をする。

それを踏まえたうえでの結論を言うと「男は女に比べて簡単に嘘をついたり言い訳をする生き物」と考えてもいいはずだ。なので、女が「くだらない」と思ったりする嘘もバンバンつく。

男の嘘や言い訳に対してNGなリアクション

①怒る

男の嘘や言い訳に怒ってはいけない。
とくに、くだらない嘘や言い訳であるほど本気で激怒するのは避けたほうがいい。

嘘や言い訳に怒る女に対して「なんだ?このヒステリック女は?」と思うか「ああ、面倒くさい女だな…」と男は考えるはずだ。

また、感情にまかせて泣くのもNGなので注意。「涙は女の武器」とよく言われているが大抵はドン引く場合が多い。

②理由がハッキリしてるのに追及し続ける

嘘や言い訳の理由が判明しているのに、どうしてそういう考えになったのか?とかいろんな理由をつけて追及するのは避けよう。

男は、しつこく追及する人は女だろうが男だろうが嫌いなはずだ。
(これは男女という根本的な部分が違うのが原因だろう。)

③バカにする

「なんてバカな嘘をつくの?」や「こんなくだらない言い訳なんて頭がわるい」などといった男を見下した言い方をするのはNGだ。

男は基本的にプライドを持っていると考えておいたほうがいい。
稀に全然プライドなんて持ってないという男もいるが、それはプライドがあまり高くないか、ちょっとのダメージではプライドが傷つかない鋼メンタルの場合だろう。

あからさまに男を見下したりバカにする言い方は、確実に嫌われる原因になるので注意が必要だ。

④決めつける

一方的な女の意見で嘘の原因を決めつけたり「たぶんわたしが嫌いなんだ」という妄想で嘘をついたんだと決めつけるのはやめたほうがいい。

男が嘘をついたり言い訳するのは軽い理由な場合が多いはずなので、あれやこれやとたくさんの要因を考えてひっつけると重く見られてしまい、嫌われる可能性がある。

刑事ドラマのような質問責めや誘導尋問も完全に間違った接し方なので男はドン引く。

何故男は嘘をつく?


嘘のタイプ

自己顕示欲からの嘘

人は自分の存在を認めさせたいといった自己顕示欲から嘘をつくことがある。

とくに、男は好意のある女に対して自分に興味を持ってもらいたいと考えるので、より注目されるような嘘をつく。

インパクトのデカい嘘をついたりするのが特徴で、周囲から自慢話をするのが好きな人という印象を持たれる。

本人はそれに気付いていないケースがあるので、いつのまにかホラ吹きのレッテルを貼られている。

怒られたくない【自己防衛】

「宿題全部やった」や「何にもしてないのに先生に怒られた」といった子供の言い訳などは親に怒られたくないという心理からだろう。

大人なら「仕事が上手くいかないのは○○のせい」とか「営業先で門前払いされた」などがこのタイプにあたる。

子供の場合は親に怒られるのを避けたいと考えている。大人の場合も上司や会社に責められたくないという理由から言い訳している

また、男は彼女や奥さんから怒られたくないと考えて言い訳する場合もある。

女に嘘つきまくる男の心理

男は嘘はすべて軽いと思っている

一つの嘘に対して様々な憶測や心配をしてしまうのが女。その一方で、男はついた嘘ひとつひとつに対しての気持ちの重さはかなり軽い

俺独自の目線だと浮気のためについた嘘」と「キャバクラで100万円つかったことある」という嘘は、男からすれば同じくらいのレベルの嘘 だと考えている。

男は嘘や言い訳をする生き物


世の中「絶対に嘘をつかない男」と「言い訳を絶対にしない男」は皆無と言っていいほど少ない。

なので、男によく嘘や言い訳をされるという女は「基本的に男は嘘や言い訳をするもの」と覚えておき、嘘や言い訳をしないでほしいという期待はなるべく持たないほうがいい。

また、男は攻撃された記憶をいつまでも引きずるので「この女に本当のことを言ったらキレられるかも…」という偏見が芽生えたり「こう言っといたほうが怒られないかも…」とリスクを避けようと考えたりして、本当のことを一切語らなくなるだろう。

たった一つの嘘にありえないぐらいキレる女を目の前にしたとき、男は自己防衛が働き嘘や言い訳をする。後々、それがトラウマとなって嘘をつきまくったり言い訳をしまくる原因になる

なので、嘘をついたり言い訳すること自体よくないことだが、だからといってキツく当たりすぎると逆効果だ。

嘘つかれたり言い訳されたときの対処法

男は嘘や言い訳が下手なのに、なんとかバレないように隠そうとする。以下はそんな場面に遭遇したときのおすすめの対処法だ。

りょう

軽くかわす

どうでもいい嘘なら軽くかわすほうがいい。

話題を逸らす

とりあえず一旦は何もせずに様子を見てみよう。
嘘をついたということに焦点を当てるよりも、別の話題や内容に話を持っていくという方法もアリ。

許す


嘘自体、許されるものではないが、いちいち説明するのが面倒だったり、相手を気遣っているといった内容なら許してあげたほうがいい。

過剰に反応してしまうと「なんでこんなことで怒るんだ?(怒)」と逆ギレされてさらに傷つけられる可能性もある。

どうしても男の嘘が許せない場合

嘘や言い訳をされても平気な女になる

男が女に嘘をつくのは当たり前」という意識を持ち、ドンと受け止められる寛容さを持つ。

あるいは嘘をついたり言い訳される必要のない女になる。これができたなら地球上のほぼすべての男たちにモテる。

別れる

嘘や言い訳に納得がいかない、そもそもこんなこと絶対に許せない」という考えを持っているなら、今後も同じ状況に悩まされ続ける可能性が高い。

この場合、思い切って別れるのが手っ取り早く悩みを解決できる

好きだから嘘つくし、一緒にいたいから言い訳する男もいる

ぶっちゃけ嘘や言い訳は完全にアウトな行為だ
だが、女に好かれたい、嫌われたくないという理由から行動を起こしてしまうパターンもある。

バレバレな嘘をついたり、バカバカしい言い訳をするくらい相手に好意があるので、そんなくだらないことをしてでも一緒にいたいと考えている。

まとめ

男のつく嘘や言い訳は内容が薄っぺら」というものが多い。

また、男の嘘や言い訳を追及したときに謝罪の言葉があれば反省はしてるはずなので、一旦は認めて許してあげるほうがいいだろう。

怒りなどの感情にまかせてヒートアップすると男にドン引かれたり嫌われてしまうので、軽い嘘や言い訳くらいなら涼しい顔で流せるメンタルを持っておいたほうがいい。

日常的にドン引くレベルの嘘や言い訳をする男を除き、多くの男は女にとってどうでもいいレベルの嘘や言い訳をする。

そうした状況に遭遇した際は、感情で動くことを一旦置いといてみるのをおすすめする。

その嘘や言い訳は相手を気遣っている為だったり、好かれたいと思っての行動や発言だったりする場合もある。

目次へ

先頭へ